福岡にある医学部の予備校に通っていました

自宅学習より予備校の方が偏差値伸びる

ただ将来医師になりたいと考えている現役の学生からすると、独学だけでは合格するのが難しい分野だということなので、専門の塾や予備校の存在が極めて大きな分野だという側面もあると言えるのでしょう。
僕の場合は地元が福岡だったので、自宅や学校から通い場所に何箇所も予備校があり選択肢が豊富でした。
学費を出してくれるのは親だったので親の意見もかなり影響したのですが、最終的には合格率と通いやすさの両面から納得できそうなところを選んで、毎週3日以上は学習に行ってきたという感じです。
ただ単に受験勉強が習えるだけでなく、医学生になった後にどのような勉強や実習が待っているのかなどを、講師の先生の実体験から教えてもらえたというのも良かったと言えます。
将来に向けての心構えに繋がりましたし、この部分には注意した上で教授の話を聞くべきなどをアドバイスも受けられたからです。
授業に関して言えば、当然ですが医学受験に特化したハイレベルなもののみが提供されていました。
高校の授業を受けていただけでは絶対に分からないような問題でも解けるようになりましたし、偏差値も自宅学習を続けていた頃に比べれば圧倒的に上昇しましたので、間違いなく入試で役立つ勉強が受けられるものと捉えておいて構わないと言えます。
自宅で自習をするときにはこの部分を重点的に学んだほうがいいといった形の、個人指導も僕が通っていたところでは受けられました。
志望校と現在の偏差値などを合わせて今後のカリキュラムを組んでいくような個人面談の席があったのですが、そこでは自習時にどうすればもっと効率よく勉強に身が入るのかなどを助言も受けられたため、流れ作業のような形ではなく生徒一人一人に合った指導を心掛けていたのだろうと、今となっては振り返れます。

医学部受験の難しさ自宅学習より予備校の方が偏差値伸びる医学部受験はプロに教わるべき

福岡の医学部予備校 : 福岡県の医学部予備校人気ランキング|口コミ・ランキングで福岡県の医学部予備校を徹底比較